開運風水でお部屋の模様替え|鏡・傘立て

玄関マット

 

あなたのお宅では、きちんと玄関マットを敷いていますか?
きちんと玄関に玄関マットを敷くことによって、奥の部屋に入ってこようとする悪い気をブロックすることができます。

 

悪い気というのは、暗くて殺風景なところを好みます。
だから、玄関マットには温かみのある色や明るさを出すようにしましょう。

 

そうすることで、良い気をおうちの中に呼び込むことが出来ます。
玄関は、その家の顔ともいえるものです。

 

安っぽいものではなく、上質なものを敷きましょう。
華やかな色柄のもので、出来れば赤が入っているものがベストです。

 

赤は厄除けの色でもあるので、ぜひ取り入れてみてください。
細かな花柄やペイズリーなどもいいですよ。

 

停止や停滞の色である黒や、吉凶の差が激しくなる太いストライプは避けましょう。
華やかな玄関マットで、良い気を呼び込みましょう。
スポンサーリンク

 

 

風水の中で、鏡はパワーアイテムとされています。
玄関から入って右に鏡があると、人気運をアップさせることが出来ます。

 

反対に左にあると、金運アップにつながるとされています。
ですが玄関から正面に鏡がある場合には、せっかく入ってきた気を跳ね返してしまいます。

 

良い運気が入ってきたとしても、玄関で門前払いとなってしまうのです。
玄関をきれいに掃除しても、あまり意味がないかもしれませんね。

 

鏡は、目的に合わせて左右どちらかに置くようにしましょう。
左右両方においてしまうと、気が反発しあってしまうので要注意です。

 

鏡は、正八角形の鏡がベストです。
でも丸や楕円でも大丈夫、四角の鏡は絶対にダメですよ。

 

「角」が運を切ってしまうので、出来れば角に丸みを帯びたものにするようにしましょう。
せっかく入った良い気を逃がさないように、今すぐ鏡をチェックしましょうね。
スポンサーリンク

 

傘立て

 

玄関に、使っていない傘や壊れてしまった傘を置いたままにしていませんか。
風水では、雨は空からの老廃物と考えます。

 

空気の汚れや悪い気を含んでいるので、同類の悪い気を呼び込むことになってしまいます。
水滴は、必ず外ではらってから玄関に持ち込むようにしましょう。

 

壊れた傘や使っていない傘などは、玄関に置いてはいけません。
悪い気を呼び込んでしまい、良い気が逃げてしまいます。

 

本数もとても重要で、何十本も持っているようではだめです。
家族の人数分の本数程度で、かまいません。

 

余分に持つことは、あまり良い事ではありません。
傘立ても大切で、さびないステンレス製や土の気を持つ陶器が良いでしょう。

 

木製の傘立ては、水を吸収してしまうのでよくありません。
余計な傘は、思い切って処分するようにしましょうね。
スポンサーリンク